最近の記事

多発性硬化症である事を忘れてしまうには?

先日、お世話になっている先生主催の新年会がありまして参加してきました。

半分ぐらいは顔見知りでしたが、
残りは知らない人という事で各自少しずつ自己紹介をしました。

その中で、
僕の家族が難病になりまして、その対応がなかなか大変で・・・
とお話されている方がいました。

新しく届いた難病の医療券で衝撃

2015年度の新しい難病の医療券が届きました。

今までは、
多発性硬化症
のみだったのですが、、、、

やっぱり好きなものも食べる生活がいい

考えが偏るのもよくないだろうな、
と思って、今までの考え(採食中心にして体内を綺麗に保つ)と真逆な本を読んでます。

体の不調、不眠、呼吸が浅くなったり胸の圧迫感などを軽減させるには

多発性硬化症を発症して以来、様々具合が悪いのは多発性のせいなのか?
と疑問がわく日々を暮しています。

痺れは多発性なのはわかるのですが、
胸の周りの圧迫感、
深く呼吸がすえない、
時々脈が以上に少なくなる、
血圧が低い、
突然息があがって苦しくなる、
胸の周りに何かが詰まっている感じ、
心臓が弱っている気がする感じ、
というのがあります。

2014年秋、3年経過後の多発性硬化症の検査②

いつものように丁寧に先生の診察がありました。
体を触りながら反応を見ていきます。

体の反応自体はそれほど問題なくです。

片足立ちや真っ直ぐ歩いたり、
手を動かしたり、足を動かしたり、目を動かしたり、
バレエの訓練のおかげで何でも対応出来てしまいます。

1週間内にアクセスの多かった人気の投稿